すろうにん ~SlowMan~

農家のちアクセサリー 時々自転車人の

気まぐれ管理人Blog

 

2013年

5月

23日

ロハスガーデン、操法訓練、農業者団体

続きを読む 0 コメント

2012年

10月

28日

Agriculture + Art + Some Interests + Cafe = Good Day & Nice Life !!

 

前から漠然と考えていたこと。

「将来はカフェをやりたい。」

 

理由もなく、目的もなく、ただただそう思っていました。

 

その時は、ただ単に「出来たら楽しいだろうなあ・・・」という、根拠も何もない妄想だったのだけれど。

 

農業を始めて、いろいろなことを経験するうちに、すぐに「それではダメだ」ということが分かって。

 

目的がなければ続かない。

 

必要とされなければ意味がない。

 

ただ作るだけならだれにでもできるんです、お金があれば。

 

で、

 

農業を始めて、仕事を続けていく間に、

又、趣味として自転車に乗る毎日に、

アクセサリーを作る日々に、

 

気づくことを、発信できる場があったらと、つい最近思うようになりました。

 

また、人と触れ合ううちに、自分の知らない世界が広がることも知って。だけど、やっぱり生産者と消費者の出会いの場、意見交換の場は限られていて。

 

そういう、情報交換の場もあったらと、思うようになりました。

 

その考え・・・というか、妄想に、好きなカフェめぐりが繋がった。

 

カフェではいろいろな人が出会う。

売る側と買う側が話しやすい環境がある。

 

いままで考えて、それでもただの妄想だったことが、いきなり頭の中で、ハッキリとした形を帯びました。

 

昨日のことです。いきなりです。

 

妄想が、夢に変わった瞬間でした。

 

ターゲットは、若い男女・親子・自転車乗り。

 

生産者と消費者のつながりを作る

・自分の家でとれた、旬の野菜を使った料理を提供する

・その野菜を育てた自分自身、育て方、味わい方について知ってもらう

・そして、納得して野菜を買ってもらう

・野菜がどうやってなっているのか知らない子供たちに、それを知ってもらう

・農業に対する消費者の意見を教えてもらう

・農業体験イベントの開催

・畑とカフェが繋がる導線の確保で、くつろぎながら農家の仕事風景が見える店内

 

消費者と消費者のつながりを作る

・周辺のオススメスポットや、イベントの紹介

・世間話やママ友会、女子会、男子会の場、合コンなどなど

 

地元の活動家の支援

・ギャラリースペースを活用した手作り雑貨や作品の展示・販売

・ギャラリースペースの一部貸出し 小規模のライブや講習会の場としても

 

自転車でも気軽に立ち寄れるスポットとして

・外向きのガラス張りで、停車した自転車を眺めながらくつろげるスペース

・駐輪用のポール

・回復系メニューの展開

・気圧計付空気入れの無料貸し出しやサイクルライフの情報交換の場として

 

直売所併設

 

無用なトラブルを避けるため、希望する人に別経営としてテナントに入ってもらうこと

 

各メニューに使用する野菜は自家生産のものを中心にすること

 

自転車乗り向けの回復系メニューを展開すること

 

これが、今まで考えているカフェの構想です。

 

カフェの名前は、「Farmer's Cafe & Interests Space Cirycle」

 

<Cirycle>・・・サイリークルと読みます。

自転車、回転、循環、連鎖反応を意味する「Cycle(サイクル)」と、

仲間、同好会、円、環、輪を意味する「Circle(サークル)」を掛け合わせた造語です。

 

同時に、俺自身のアーティストネームでもあります。

以上のような目的を持ち、自身のアーティスト活動も発信できる場として、このCafeは存在します。

 

今後10数年の内に、実現したい『夢』です。

続きを読む 1 コメント

2012年

8月

08日

大人の階段のぼる

最近、祖父が倒れ、祖母が倒れ、母親が倒れ、バッタバッタバタバタと忙しくてもーろくに更新できてませんでした。

 

大変だったよほんと。

 

動けるのが俺と親父しかいなかったから、仕事しながら家事やって、そりゃーもう。

 

そしたら今度は俺が親知らずの摘出で顎パンパン、割と痛む的な。

 

完全に負のスパイラル的な。

 

切開して、骨も削って何とか抜歯しました。。。。

来週抜糸です。食事のたびに糸がほどけやしないかと心配でなりません。

 

あ、大人の階段のぼるっていうのは親知らず抜いたからね。そんだけです。

 

さてさて、先週日曜日は狩野川花火大会でしたね。うちのベランダは特等席なので、とってもきれいに花火が見れます。

 

続きを読む 2 コメント

2012年

3月

09日

いよいよです。

続きを読む 0 コメント

2012年

2月

11日

イベント初参加!!

続きを読む 1 コメント

2011年

12月

15日

今日も今日とて。。。

先週に引き続き、今回もCafe cucurucuさんからの更新です。

今日は、その場で作品を一つ作って、そのまま置かせていただきました。

 

クルミのレイヤードネックレス・・・2500円

クルミは「来る身」と字をあてられて、待ち人来る、恋愛のお守りとして昔から使われてきました。

このネックレスに使用しているクルミは、長い間海を漂流し、千本浜海岸に打ち上げられた「旅したクルミ」。

恋愛成就のお守りとして、さりげなく、おしゃれに身に着けてみるのもいいと思います。

 

 

今日は割と仕事詰め込んで頑張ったので、眠気が・・・

片づけ損ねていた畑の夏野菜を片づけて、ニンジン蒔いて、ミカン収穫して、冬野菜収穫して洗って・・・

 

充実した一日だ。笑

 

さてさて。今までまともにアクセサリーの展開とか書いたことがなかったので、ここでまとめておきます。

 

今のところ、沼津と三島の計3店舗で細々と展開中です。

沼津は、

 

アルゴンキン店 様・・・・〒410-0836 静岡県沼津市吉田町11−31

 

沼津駅南口を出て、まっすぐ南に下る(県道52号線を南に下る、大手町交差点以南は県道159号線になるが、そのまま南へ下る)。しばらく下ると、信号のある「新町南側」交差点に出るので、ここで左に曲がり、橋を渡る。橋を渡って間もなく、左手に瀬尾眼科クリニックがある、信号のある交差点に突き当たるので、ここを右に曲がる。そのまましばらく進むと、左手にローソンが見えるが、通り過ぎてまっすぐ進む。そのまま進むと、左手にライトグリーンの建物(佐野金物店)が見えるので、右に曲がって細い一通の路地に入る。間もなく左手に駐車場が見える。ここがアルゴンキン店の駐車場。突き当たりの角を左に曲がると、左側にアルゴンキン店がある。

 

ひねもすcafe 様・・・・〒410‐0892 静岡県沼津市魚町20

 

沼津駅南口を出て、まっすぐ南に下る(県道52号線を南に下る、大手町交差点以南は県道159号線になるが、そのまま南へ下る)。しばらく下ると、左側にスルガ銀行本店が見える。(車の場合は、沼津駅南口から南に下って、スルガ銀行本店のある「通横町」交差点を右折し、すぐ左手にあるコインパーキングに駐車して、スルガ銀行裏の南に延びる路地を進む。)スルガ銀行を過ぎてすぐの路地を右に入り、突き当たりの角を左に曲がると、ひねもすcafeの看板と、お店となっている古い蔵がある。

 

三島は、

 

Cafe cucurucu 様・・・・〒411-0036 静岡県三島市一番町10−1

 

三島駅南口を出て、「三島駅前」交差点を東に直進。信号のある「三島駅東」交差点を右折して間もなく、道路右側にイーゼルとガラス張りの小さなお店が見える。

 

 

どのお店も、コーヒーや料理がおいしいお店ばかりですので、お時間がある時に是非お立ち寄りください。

 

2 コメント

2011年

9月

25日

ネット販売

訳あって、お店から戻ってきた作品が3点ほどあるので、近々tetoteのほうに出品・販売しようと思います。

 

お楽しみに。

0 コメント

2011年

9月

23日

新作

個人輸入したアンティークフォブと、三島の雑貨屋で購入したアンティークのメダイ。

これらを使用して、ペンダントとブレスレットを作りました。

[My Accessories]のページに掲載しています。

 

そろそろ肌寒い季節なので、こういうシルバー色のものを身に付けたくなります。

 

現在は、秋冬に向けて色柄を変えたドリームキャッチャーのペンダントを作成中。

 

こういう季節は俺の作風が合わなくなってくるから、もう少し作風のレパートリー増やさないとなぁ・・・

 

 

 

0 コメント

2011年

9月

14日

今日の作業

今日午前中は、耕起した畑のくろ上げ(畑を耕起すると、端のほうに土が広がってしまうので、鍬で端に広がった土をひたすら畑の中に掻きいれる作業)、午後からはその続きと、大根、小蕪の種まきを行いました。久しぶりに一日中ひたすら鍬を振っていたので、手が肉刺だらけです・・・

 

それでも夜は作品作り。[My accessories]に、新作の写真をアップしました。

イギリスのアンティークフォブ ペンダント2種と、カレンシルバーのペンダント。

 

現在は、フランスのアンティーク メダイのブレスレットを、(肉刺だらけの手で)製作中です。

 

痛い。痛いけど楽しい(どM

 

2 コメント

2011年

9月

10日

新しい素材

続きを読む 0 コメント

2011年

9月

08日

先々週の日曜日

三島市のCafe cucurucuに、作品の納品に行ってきました。

こちらのCafeは南米がコンセプトの一部なので、作品のカラーにラスタを使用し、店内の雰囲気に調和するようにしてみました。

 

特にお勧めは、[My Accessories]のページにもアップした、この写真の左から2番目のブレスレット。ラスタカラーの麻紐を4つ編みにして、それをさらにダークブラウンの革紐と組み合わせ、カラフルなウッドビーズを編みこんだブレスレットです。

 

トップには四つ葉のクローバーのチャームもあしらってあります。

シックな服装にも、ナチュラルでふんわりとした服装にも合わせやすい、この秋一押しのブレスレットです。

価格は1500円。

ぜひ、店頭でお確かめください。

 

巷のシルバーペンダントトップでは自分の趣向に合わないので、最近は吉祥寺で見つけた新しいジャンル「ウォッチフォブ」に注目しています。職人の手作業でシルバーの板をカービング(削りだし)した、もともとは懐中時計のチェーンの先に付けるアクセサリーの総称です。現代では作られておらず、特にシルバーのフォブはそのほとんどが100年以上前のアンティーク。うーん、ロマンを感じます。

だけども、やっぱりそういう歴史あるものはお高い傾向があり・・・一つ数万円、安いものでも5000円以上。たった縦横3㎝、重さ500gにも満たないものなのに・・・

しかも、日本国内での取り扱いはほぼ0に等しく、個人輸入以外に多く仕入れる方法がない。

 

一つ個人輸入してみましたが、元値は4000円でも、輸入費用と送料で10000円近い値段になってしまいます。

 

試験的に、この秋冬の作品で5000円台のを一つ仕入れて、作って売りに出してみようかと思ってますが・・・作品にしたら13000円はイっちゃうなあ。。。

 

そのほかに気になっているのは、メダイという、キリスト教徒であることを証明するマリア像や十字架の刻印が入ったアルミ製のメダル。こちらは現役で生産されているようですが、三島の雑貨屋さんで安く仕入れることができそうなので、こちらでも作品を作ってみたいと思います。

 

0 コメント

2011年

3月

02日

とりあえず

先週から今日までに5つ出来ました。

結構ハイスピードで仕上げたけど、はてさて・・・・どれがお店に並ぶのか。

 

ホームページ用の写真は、今週の日曜に撮影して、また更新します。

「また」って、まだ開設後一度しか[My Accessories]のページ更新してないんだけど笑

 

それよりなにより、あのパタゴニアがシーシェパードのスポンサーだったことがショックでならない。

もうパタゴニアの商品は買いません。

 

 

0 コメント