11月13日(金)

今日は朝から地元小学校の食育活動で刈りとりした稲の脱穀をしました。


しました、と言っても、脱穀に行ったのは親父とパートさんの2人で、俺はタマネギの苗やら野菜の収穫に追われてあんまり参加できなかったのですが。。。


やっと、今年も稲刈りのシーズンが終わりつつあります。

毎年このシーズンは、記録が疎かになってしまいます。。。悪い癖だ( ・_・;)

特に今年は、月のイベント数が多くて、たまの休日もイベントに裂いていたので、あんまり休めなかったです。


今日は脱穀が終わってから、乾燥機に入れて乾燥が終わるまでの間、一週間ほど前から始めているタマネギ苗の植え付けの続きをしました。


全体で15ケタ、1ケタ700本くらいなので、10500本くらい植えた計算になります。

今年の初めに収穫したタマネギは、腐敗病に犯されて保存性が悪かったので、今年は防除をちゃんとやって質の高いタマネギを作らなければ。


去年のケタづくりは、機械の入れ方を間違えてマルチがすっ飛んでしまうほどギリギリの幅で作ってしまったので、今年はそれをふまえて、少し余裕をもって畝たてをしました。

機械を新しくしたので、畝たてがとても楽です。

爪の付け方を工夫して、ビニールを押さえる余裕ができるように畝たてをする事ができました。

これでなんとか1月まで保ってくれるといいんですが。


タマネギの反対側に植えたほうれん草も、雨が降ったおかげで無事発芽したので、病気にならないようにケアしないと。


稲刈りのシーズンでなかなか見る機会のなかったブロッコリーやキャベツの畑の様子も気になります。。。