12月18日(木)~12月22日(月)

4日前から、ビニールハウスの作業に追われてblog更新をする暇もありませんでした(^^;)

やっとビニールの貼り替えが終わったので、blog更新します!


12/18

古いビニールを剥がし、角材で筋交いを入れ、ハウスの側面のRに合うように竹を無理やり曲げて固定しました。竹が、風向きに対して正面に向き合う形で突っ張るように、ハウスを支えます。この作業に2日間かかりました。



12/20

新しいビニールを張り、固定。その後、ビニールハウスの中に、小松菜を蒔きました。南側半分に蒔いて、翌一週間後に北側半分を蒔きます。

丸一日かかる作業でした。



12/21

この日は朝から消防団の訓練があり、不在でした。

午後は用事があったため、函南のVivraVivreへ。ロードバイクで行きましたが、勾配がキツかった( >_<)おもしろい話がたくさんできました。

帰りに、道すがら気になっていた三島市大場のOhdouカフェへ。

パンケーキ頼んだけど、高さがスゴい。どこから食べればいいのか分からない(笑)




12/22

今日はタマネギの隣に大根を蒔きます。

線虫とネキリムシが出るようになってしまったので、その防除のための薬剤を使います。


フォース粒剤は、ピレスロイドを使用した農薬です。

真っ先にタンスの虫除けや蚊取り線香などと同じ成分ですね。

作物を蒔く前に土壌に混和しておくことで、ピレスロイドのガスを発生させて害虫が寄りつかないようにしたり、先に土壌に潜んでいた害虫を殺虫する効果があります。

ピレスロイドについては、キンチョーのホームページ

http://www.kincho.co.jp/gaichu/column/piresroid.html

に詳しく記載されています。

天然成分であるピレトリンとは異なり、ピレスロイドは合成成分ですが、構造が似ていて効果も安全性も同等のものです。


ネマキックは、分類上は土壌消毒剤ですが、線虫を殺す農薬であって、殺菌を目的としたものではありません。

有効成分はイミシアホスという有機リン系の化合物で、作物への安全性が高く、毒性は毒物や劇物に該当しない普通物です。

線虫の移動を妨げ、 作物へ侵入することを阻止することで、線虫の栄養摂取を防いで餓死させるという特異的な作用をします。

ネマキックの有効成分イミシアホスについては、こちらで詳しく解説されています。