12月4日(木)

今日は両親不在で、参加している農業者団体の会議もあって大忙しでした。。。おかげで更新がこんな時間(^^;)


さて、今日は日がな一日、昨日収穫したトラックいっぱいのたくあん用大根を、物干し竿に引っ掛けて干せるようにするために、2~4本を藁で一つに纏めて縛っていく作業をしていました。

これだけの量を縛るのはほんとに大変。

特に今日は両親がいないため、パートさんと2人での作業。

でもパートさんも16:00で上がりのため、それ以降はずっと一人で黙々と作業してました。

いやぁ、、、疲れた(;´Д`)

藁は乾燥したままでは使えないので、水に浸しながら、うどんの仕込みをするみたいに踏みこんで柔らかくする必要があります。

そのおかげで、塗れた藁を扱わなければいけないので、手荒れがヒドいです(´・ω・`)

尿素配合クリームが手放せません。



こんな感じで、ひとまとめにして縛っていきます。
結構コツと手先の器用さが必要な作業です。
農業って割と細かい作業をすることが多いので、手先の器用さを上げるトレーニングが必要だったりします。
俺はそれを趣味のアクセサリー作りで養ってる感じです。

夕飯は、母親が支度していったのがカボチャの煮付けと巻き寿司というちょっと寂しい感じだったので、我が家の売れ残り野菜でポトフを作りました。

新じゃがと、キャベツと、ブロッコリー、根深ネギ、人参が入ってます。

後はおうちコープで取り寄せたブナピーとミニトマト。

味の決め手は、手でバキバキ折って入れる根深ネギです。

葉っぱまで使うので、スープの甘味とコク、風味が全然違います。

野菜も今日採ったものばかりだから、新鮮です。

取り立ての野菜を味わえるのも、農家ならではの特権ですね。