秋らしく

だんだん秋らしくなってきましたね。

朝晩は寒いくらいです。

 

先日の台風は久々の静岡県直撃で、うちも被害を受けました。

ビニールハウスが壊れ、オクラが倒れ、ナスが倒れ。

幸い、稲はほとんど倒れていませんでした。

狩野川の増水が著しく、川のすぐ近くにある我が家は、水が浸かりやしないかとひやひやしてました・・・

 

まぁそれでも大きな被害ではなかったので、一安心。

さて、我が家では個人の稲の刈取りや乾燥・袋詰めの請負をしていますが、今年もその季節になりました。先日から、コンバイン(通称うちのポルシェ又はベンツ ってか高級車なら何でもいい)・乾燥機・選別機がフル稼働してます。

 

非常に忙しい。この一言に尽きる。

 

でも、仕事の内容としては、まだ楽なほうですね。一年で3番目くらいに楽かもしれません。時間は夜遅く(22:00過ぎ)までかかる時が多いですが。

 

畑で鍬振ってるほうがよっぽどキツイ。と思う。

 

12月には、今年収穫したもち米を使って、餅つきを行います。

うちのモチの売りは、蒸しから搗きまですべて手作業!

 

木の臼、木の杵でしっかりと手搗きします。

祭りで使うような1~2㎏の軽さではありません。

杵だけで重量7㎏。それを受け止める臼は40㎏以上はあります。

 

それを、もち米が冷めないうちにハイスピードで搗くわけです。

 

断言します。

 

『他の餅より100倍旨い!!』

 

スーパーで売られてるような切り餅なんて目じゃないですよ。

 

ただ、たった2日間しか搗かないので、ほとんど常連さんで売り切れてしまうんですがね。

 

一年の締めくくり、一大イベントに向けて、我が家はまだまだ頑張ります。