お久しぶりです

東日本大地震が起こってから、早一か月以上が経過しました。

 

地震が起きた当時、俺はビニールハウスの中で接ぎ木苗の作業をしていました。静岡県東部の人たちは、誰もが「ついに来たか」と思ったでしょう。

自分もその一人でした。

 

ですが、ラジオやツイッターから次々と入ってくる情報は、どれも予想とは違うものでした。

 

揺れの大きさ以上に、津波のすごさ、恐ろしさ・・・

それによって引き起こされた今回の原発事故。

 

被災地の人間でもないのに、時間がたって惨状が明らかになるにつれて、どんどん気が滅入ってしまいました。

地震が起きてから一週間は仕事をこなすのがやっとで、それ以外は何もする気になれませんでした。

 

東北に住む友人は幸い皆無事でしたが、その中の何人かは、屋内退避指示の出ている区域に住んでいます。

 

心配です。でも、被災地の人間ではない俺が参っていては、どうしようもありません。

地震から2週間と少しあと、やっとアクセサリー作りを少しづつ再開しました。

 

未曾有の大災害の復興には、一時的な支援ではなく長期的な支援が必要。俺にできるのは募金と仕事だけなので、継続して無理なくできることを考えた結果、アクセサリーの売り上げの一部を寄付することにしました。

 

給料は結構カツカツなので(といってもその中からできる範囲で募金してますが)、ちょっとでも無理しない程度で募金額を増やしたい。

新作のアクセサリーは、ぼちぼち製作中です。今は海岸に流れ着いたクルミを使ったペンダントを作っています。お楽しみに・・・

 

そしてそして。話はまだまだ続きます。

 

先週末は東京東日本橋のとある自転車店にて行われた、チャリティーフリマに行ってきました。

けっこう自転車乗りの間では有名なお店。

 

サンプルとして作成されたり型落ちになってしまったりした、新品未使用のサイクルアパレル、ジャンクパーツなどが低下の70%offとかで買えてしまうんです。すごい・・・

しかもその売り上げの一部は被災地のために募金されるという、買う側にとってストレスフリーなことこの上ないフリマでした。型落ちでどんなサイトやお店を探しても在庫がなく、半ばあきらめかけていたサイクルポロシャツや、サイクリング用に作られたカーゴパンツなど、計3点を驚きの価格でゲット。ホクホクです。

 

実はこのお店、とあるアパレル通販サイトのアンテナ店なんですが、そのサイト主催のプレゼント企画に当選しまして。

自転車乗りの間ではとくに有名で人気の高い某ブランドの23000円のウィンドブレーカーを、タダで手に入れることができたのでした。そのお礼もかねて。

 

フリマ後は、銀座にある自転車店で新車のフルオーダーを完了させてきました。完成は7月中旬。今からどんなオプションをつけようかと悩みに悩んでうれしい悲鳴を上げております笑

 

はい、俺完全に復活してますね笑

では。